リビング階段にした結果、暖房も効きにくく冬は寒く後悔しています

リビング階段にしたきっかけは、子ども部屋を2階に作った為、学校から帰ってきて部屋に行く時にリビングを通らなければいけない為、帰ってきた事が分かるのと子供の顔を見れるからです。

玄関先に階段を作ると直接部屋に行く可能性があるので帰ってきた事が分からない事もあると思ったからです。

その時は冬場の事まで考えておらず、実際に暮らし始めて初の冬を迎えた時に気付きました。

その時は子供の生活についてを優先に考えていたので一度リビングを通ってから部屋に行く動線を作りたいという考えが先走ってしまい、リビング階段にするメリット、デメリットをよく考えたりせず下調べをしっかり行わなかった事がそもそもの失敗でした。

現在は対策として、リビングの照明をシーリングファン付きのものに交換し、階段周りにはロールスクリーンを取り付けて冬場はロールスクリーンを下げて少しでも暖かい空気が上に逃げていかないように対策しています。

対策するまでは冬場の電気代が掛かりましたが、対策後は対策前に比べて電気代も下がりましたがまだまだ高いと感じています。

ロールスクリーンでも若干の隙間はあるのでそこから暖かい空気が抜けていってしまってるのだと思います。

もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>川越市 注文住宅

窓が多くて年末の大掃除が大変。防犯面でも心配で、困っています。

日当たりのよい角地を選んだが、リビングを奥にしてしまった結果、光が入りにくいという理由で、建築士の方がたくさん窓をつけてくれた。

大小さまざまな窓をつけた結果、年末年始の大掃除の際に大きい窓が何個もついているおかげで掃除が大変。

となりの家との境目になる窓も大きくて防犯上も危ないので心配。

人が簡単に入ってこれそうなくらいの大きい窓はたくさんつけるべきではないと思った。

リフォームしても窓の大きさまでは変えられないので、外側に侵入防止の柵をつける事も考えたが、予算や時間を考えると無理があり、できなかった。

2階の窓も大きくて、主人がカギを忘れてでかけた時に夜中に2階の窓から入って帰宅した事もあった。

主人が入れるということは泥棒も簡単に入れるのではないかと不安に感じた。

窓掃除は子供が小さいうちは大変で、なかなか集中してできないので、予測して窓を少なくすればよかった。

ほかにも自転車置き場を考えてなかったのでスペースが足りなった事や、階段をリビング階段にしたので冬場は暖房が効かないし、夏場はクーラーが効かないので困っている。

実際に住んでみないとわからない不便さというのはあるので、家を建てる時は色々な場面を想像して、考えた方が良いと思う。

これから家を建てる人には自分の生活リズムや行動範囲を考えた上で家の構造を考えてほしい。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>神奈川区 注文住宅

窓の設置について。窓を設置していない部屋が昼間でも暗くなってしまった

注文住宅で建築をしましたが、契約から最終の図面が完成するまでに営業マン、現場管理の両者と打ち合わせすることが増えていきました。

そのため、どちらかに言った言わないという場面も出てきたり、自分達が図面を詳しくは見ることができないため、完璧にイメージすることができなかったという甘さが原因になったと思います。

こうすればよかったというのは、自分達がしっかり勉強すれば良かったということに尽きます。

少なくともインテリアについては学んでおく必要はありました。

まず完成図面、パースなどからどれだけ生活のイメージを掴めるかだと思います。

昼、夜などの時間帯や季節によっての違いや、家族の増減など生活環境の変化の想定もするべきです。

また設計した一部屋一部屋の出入りしたとき、どのように目にはいるか、家の中を歩いて移動したときに、動きやすいか、という部分は慎重に計画することが必要だと思いました。

今回は光という部分で失敗をしたと感じていましたが、実際に住んで生活をしないとイメージしにくい場所でした。

注文住宅の場合は設計段階で焦らず、心配や不安は打ち明けて、一つ一つ解決をしていきながら進めていかなければ、最終的に納得した良い家はできません。

PRサイト:横浜市緑区の注文住宅

35歳、婚活始めました。自己紹介から始めてみます。

35歳、独身女性です。

今ままで、それなりに男性とお付き合いしてきましたし、それなりに楽しく生活はしてきましたが、結婚には至りませんでした。

結婚してくださいと言われたこともありますが、その時はそこまで覚悟もできず、お断りしてしまいました。

が、そろそろ私もお年頃を過ぎてしまっているのでは?このまま結婚しない人生でいいのか?と一念発起し婚活を始めようと決意しました。

しかし、出会いももうそろそろなくなりかけています。

以前はコンパなど誘われていましたが友人も結婚しているのでそんな話になることはあまりありません。

職場も高齢化していて、おじいさんばかりです。

せめて同年代と知り合いたい・・・!様々な婚活ツールを利用していこうと思っていますし、そのレポもこちらでさせていただこうかと思います。

そして、いろんな方のブログを拝見し、参考にさせていただきたいです。